REGISTRATION

化粧品として届出

「化粧品」とは

「化粧品」は人の身体にふれ、穏やかながらも人体に作用を与えるものです。そのため、「化粧品」を製造販売するためには、国から化粧品製造販売業の許可を受けなくてはなりません。「医薬品医療機器等法」という法律で、製造方法や商品の性状、品質、貯蔵方法などについて、さまざまな基準が定められており、これに適合したものだけが「化粧品」として認められるのです。

法律に基づいた「化粧品」として

許可を受けた化粧品製造販売業者が、化粧品として届出を行えば、「肌を整える」「肌荒れを防ぐ」といった化粧品の効能(56項目の効能)のうち対応するものを表示して販売できるようになります。なお、薬理作用による効果をうたいたい場合には、医薬部外品(薬用化粧品)としての扱いになり、さらに別の製造販売業の許可が必要になります。
帝人フロンティア株式会社は化粧品の製造販売業の許可を取得しており、 「着用する化粧品」は単なるキャッチコピーではなく、「ラフィナン®」は法律に基づく「化粧品」として製造販売されています。

イメージ図

ラフィナン®に関する
「よくあるご質問」はこちら

FAQ

ラフィナン®に関する
「お問い合わせ」はこちら

CONTACT